So-net無料ブログ作成
カスタム検索

『ウォールフラワー』はエマ・ワトソンの代表作になるかも [映画]



11月22日から公開される映画『ウォールフラワー』。予告編を見ただけでグッときますね。原作は『ライ麦畑でつかまえて』の再来といわれていますが、映像感は『あの頃ペニー・レインと』(2000年)を彷彿とさせます。キャストではローガン・ラーマン、エマ・ワトソン、エズラ・ミラー、3人の表情がとてもいいです。

男目線ではランコムの広告塔になったあたりから、美しさが加速しているエマ・ワトソンだけでも見ていたい。『ハリー・ポッター』シリーズなんて、彼女を有名にしただけの映画。『ウォールフラワー』こそ女優として本当の代表作になりそうな予感がします。


ウォールフラワー (集英社文庫)

ウォールフラワー (集英社文庫)

  • 作者: スティーブン・チョボスキー
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/11/20
  • メディア: 文庫


(関連記事)
『トリック』完結編で鬼束ちひろ『月光』が再ブレイク!?
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)  共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。