So-net無料ブログ作成
検索選択
カスタム検索

コンパクトだけど本格派?  本木雅弘「FinePix F550EXR」CM [テレビCM]

本木雅弘が出演する富士フイルムデジタルカメラFinePix F550EXR」、『光と陰』篇のCMが放送されています。

これまで富士フイルムのデジタルカメラは女性がイメージキャラクターを務めていましたが、急に路線転換を図ってきましたね。

おそらくキーワードは「本格派」。

映画おくりびと』で世界的な俳優となった本木雅弘。同様にコンパクトだけどマニアも納得する中身が詰まった「FinePix F550EXR」、という位置付けなのでしょう。

商品を簡単に説明すれば、目で見たままに撮れ(高解像度、ワイドダイナミックレンジ、高感度)、コンパクトでありながら光学15倍ズームを搭載したデジタルカメラです。

ただ、「目で見たまま」と説明しておきながら、CMでは暗部を明るく描写している点が気になりました。わかりやすくするための大げさな表現だと思いますが、あれが本当ならちっとも忠実な撮影はできていません。念のためチクリ。

(関連記事)
mini、富士フイルム「FinePix Z800EXR」CM
佐々木希、富士フイルム「3Dデジタルカメラ」CM
佐々木希、富士フイルム「FinePix Z800EXR」CM
柴咲コウ、富士フイルムのデジタルカメラ「FinePix F200EXR」CM
蛯原友里、フジフイルムのデジタルカメラ「FinePix Z250fd」CM
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。