So-net無料ブログ作成
検索選択
カスタム検索

「サイバーショットDSC-WX7」は何が変わった(北川景子CM)? [デジタル機器]

北川景子が「フルハイビジョン、フルハイビジョン」と騒ぐソニー「サイバーショットDSC-WX7」のCM。フルハイビジョン動画撮影なら前モデル「DSC-WX5」も対応していたので、一体何が変わったのかCMだけではよくわかりません。そこで、サクっと調べてみました。

大きな変更点は画素数。1220万から1620万に増えています(有効画素数)。高精細な記録が可能になったということですが、大画面で見ないと違いはわからないでしょう。その他にも気になる点はあるのですが、説明が長くなるので省略。以下、大きさの比較です。

DSC-WX7
外形寸法:幅92.2×高さ51.9×奥行き19.1mm
質量:120g(バッテリーなどを含む)
カラー:シルバー、ブラック、ホワイト、ピンク、ブルー

DSC-WX5
外形寸法:幅91.7×高さ51.9×奥行き21.5mm
質量:146g(バッテリーなどを含む)
カラー:シルバー 、ブラック、ゴールド 、ブラウン 、バイオレット

薄く軽くなり(幅は長くなっていますが)、カラフルなラインナップになりました。結論として、性能的に画期的な改善が行われたという印象はなし。それでも、CMのインパクト女の子にはウケるのかなあ・・・。

(関連記事)
コンパクトだけど本格派?  本木雅弘「FinePix F550EXR」CM
最強の美しさ、北川景子・カネボウ「ALLIE(アリィー)」CM
ぞっとする美しさ、北川景子のau「サイバーショット・ケータイS006」CM
北川景子、ソニーのデジタルカメラ「DSC-WX5」CM
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)  共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。