So-net無料ブログ作成
検索選択
カスタム検索

極私的「テレビドラマ」ランキング2008!! [テレビドラマ]

今日で2008年も終わりです。ここでは、2008年のテレビドラマを振り返ってみました。以下、ランキングと平均視聴率です。

1位:『太陽と海の教室』14.8%
2位:『CHANGE』22.1%
3位:『風のガーデン』15.8%
4位:『薔薇のない花屋』18.8%
5位:『ゴンゾウ~伝説の刑事』10.7%
6位:『鹿男あをによし』10.0%
7位:『流星の絆』 16.6%
8位:『明日の、喜多善男~世界一不運な男の、奇跡の11日間』7.2%
9位:『SCANDAL』13.1%
10位:『ホカベン』8.2% 

081231テレビドラマランキング2008太陽と海の教室.JPG1位は「月9」の失敗作とさんざん叩かれた『太陽と海の教室』です。気になった点は織田裕二が主題歌を歌ったこと。それ以外は問題ありません。今年の連続ドラマの中で、最高のキャスト。「金の卵」が後にこの作品の価値を高めてくれるという意味を込めて1位にしました。

2位は『CHANGE』。エンターテインメント性を追求した政治ドラマとしてうまくできています。3位の『風のガーデン』は内容的にはもっともいいと思います。しかし、キャストが地味である点とエンターテインメント性が低いことで評価を落としました。ただ、これが1本の映画であれば、後世に語られる名作と評価したかもしれません。

4位の『薔薇のない花屋』は内容的にはいいものがありましたが、上位3作に比べて、少し甘さがあります。5位の『ゴンゾウ~伝説の刑事』は刑事ドラマの1本としては完璧。6位の『鹿男あをによし』、8位の『あしたの、喜多善男』は世界観が好きです。7位の『流星の絆』は悲劇の中に喜劇を挿入した斬新な作りに好感は持てますが、完成度ではもう一歩。9位の『SCANDAL』、10位の『ホカベン』は話として面白かったので評価しました。

皆さんが好きなテレビドラマは何でしたか?

(関連記事)
トップは『それでも、生きてゆく』、極私的ドラマランキング2011!!
トップは『SPEC』、極私的ドラマランキング2010!!
トップは『ありふれた奇跡』、極私的ドラマランキング2009!!
『太陽と海の教室』ブログ集、視聴率は14.8%で終了
視聴率『ごくせん』、作品賞『CHANGE』、主演女優賞は上野樹里
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。